ルワンジュ東京の「トリュフシュー」をアイスで食べて、夏の暑いときでもチョコレートを楽しもう!

どうも、コンビニスイーツをこよなく愛する女、たーぼーです。

 

夏の暑い時期に食べるスイーツといえば、「アイス」や「かき氷」あたりがパッと思い浮かぶと思います。

でも、チョコレート好きのたーぼーとしては、夏でもチョコレートを楽しみたいんですよ!

 

今回は、たーぼーの他にもいると思われるチョコレート好きな方に向けて、ルワンジュ東京「トリュフシュー」をご紹介します♪

 

スポンサードリンク


「トリュフシュー」ってどんなチョコレート?

「トリュフシュー」の見た目はこーんな感じです。


(画像出典:http://patisserie-lt.co.jp/fs/louange/chocolat/truffe-chou-6)

コロンとした一口サイズのシュークリームですね~。

名前が「トリュフシュー」というだけあって、見た目は本物のトリュフ(世界三大珍味のうちの1つ)をイメージしているようです。

 

中身はこんな感じです。


(画像出典:http://patisserie-lt.co.jp/fs/louange/chocolat/truffe-chou-6)

ほほぅ、シュー生地に竹炭を使っている、というのはなかなか斬新ですね!

その中は、刻んだトリュフの入ったチョコレートクリームがたっぷりつまっています。

 

ルワンジュ東京の公式HPには、味について

このトリュフシューは、黒トリュフをイメージした嗜好を凝らしたチョコレートのシュークリームです。

中のチョコレートクリームは森の香りが漂う最高級プラリュのチョコレート「ジャヴァ」を使用し、中に黒トリュフを刻んで入れており、口の中に入れた瞬間にトリュフの香りが口の中に広がり、至福な一時が訪れます。

シュー生地にもクランブルを使用するなど様々な食感を楽しめます。

夏場には凍ったままでシューアイスとして召し上がって頂く事もお奨めです。

大人の女性にシャンパンやワインのお酒のお供としては如何でしょうか?

とあります。

「黒トリュフとチョコレート」という組み合わせは珍しいですから、これまで味わったことのない味わいと食感となるでしょう!

 

興味のある方はこちら
↓↓↓
トリュフシュー

「トリュフシュー」のおすすめポイント

  • 一口サイズで食べやすい。
  • 「黒トリュフ×チョコレート」という珍しい組み合わせ。
  • 冷凍してシューアイスとしても楽しめる。
  • ワインやシャンパンなどのお酒のお供に最適♪



 (画像出典:http://patisserie-lt.co.jp/fs/louange/chocolat/truffe-chou-6)

 

興味のある方はこちら
↓↓↓
トリュフシュー

「トリュフシュー」についての口コミ

トリュフの香りは個性が強いので、正直なところ好き嫌いが分かれるところですが、トリュフ好きにはたまらないスイーツです。

口の中に入れた瞬間からトリュフ独特な香りが広がり、チョコレートクリームが舌全体でとろけていく色気たっぷりな味わい。

ワインやシャンパンとの相性も良く、ハマる人は徹底的にハマってしまう個性が強いシュークリームです。

確かに、トリュフを普段から食べ慣れていない人は最初「ん?」ってなるかもしれませんね。

でも、ワインやシャンパンとの相性がいいとのことなので、そちらがお好きな人は試してみては?

友人に勧められ購入。

味もよく、箱も可愛くギフトに間違いないと。

黒いレザーっぽい箱が宝石が入っている様でビビります

なるほど、中身だけでなく、箱も見るべきポイントなわけですね!

ちなみに、その箱はこんな感じです。

トリュフシュー

トリュフシュー

 (画像出典:http://patisserie-lt.co.jp/fs/louange/chocolat/truffe-chou-6)

確かに、高級感にあふれまくってますね(#^.^#)

 

興味のある方はこちら
↓↓↓
トリュフシュー

最後に

いかがでしたか?

やっぱり、「黒トリュフ×チョコレート」という組み合わせは珍しいので、1度試してみると良いかもしれません♪

特に、ワインをよく飲むという方にはお酒とセットにして食べてみてはどうでしょうか?


(画像出典:http://patisserie-lt.co.jp/fs/louange/chocolat/truffe-chou-6)
そうでなくても、シューアイスにして、暑い日のおやつにするのも良いですよ(#^.^#)

たまには、ちょっぴり気取ったスイーツをオシャレに食べてみませんか?

 

興味のある方はこちら
↓↓↓
トリュフシュー

 

たーぼー
最後まで読んでくれてありがと。また来てね~!

コメント