9月5日発売!「ふくふくだんご」を食レポしてみた【ファミマ】

どうも、コンビニスイーツをこよなく愛する女、たーぼーです。

今回は,ファミマの「ふくふくだんご」を食レポします。

スポンサードリンク


…いつもなら、ここでどんな見た目なのか画像を入れるところなのですが、なぜか画像をうまく取り込めないので、とりあえず文字のみで食レポします。

(画像の取り込みができ次第、追加でアップします!) ←8日、追加しました。

ふくふくだんご

まずは、「ふくふくだんご」のスペックから。

9月5日に発売したばかりで、お値段は139円(税込150円)です。

長方形の透明なトレイの中に、1口サイズほどのみたらし団子3つが入っています。

ふくふくだんご

カロリーは、1包装当たり(つまり、3つの団子全部)で184kcalです。

和菓子のカロリーをあちこちのサイトで検索してみましたけど、標準的な数値でしたね。

パッケージには、「つぶあん入り みたらし団子」と表記されてます。

う~ん、私はあんこが好きだから問題ないけど、「あんこなんかいらない!」「みたらし団子だけでいいのに!」という意見は出るかもしれませんね。

しかも、「こしあん」ではなくて「つぶあん」ですから、ますます好みは分かれそうです。

パッケージを開けて中身を出してみると…

正直、普通のみたらし団子です。

よくお店で見かける、串にささったみたらし団子から串を抜いて、それをトレイに並べたって感じです。

ただ、このみたらし団子には、おしゃれなポイントがありました♪

「竹」をイメージした形の、緑色のピック(楊枝)がついていたんです。

串だと普通すぎるから、そんな小道具を使って遊んでみたのでしょうかね?

みたらし団子のしょうゆ色(笑)と、ピックの緑色のコントラストがなかなか素敵です。

ふくふくだんご

さて、見た目についてはこれくらいにして、食レポに入ります。

では、いただきます…の前に、ちょっとした問題が発生しました。

先ほどおしゃれだと紹介した「竹ピック」ですが、竹っぽい見た目の割に、しなやかすぎます!

団子がしっかりトレイにくっついていて、このピックではなかなか団子を持ち上げられません。

団子どうしを切り離すことも難しいです。

ピックをさして口に団子を運ぼうとしても、ただ餅がのびて裂けるだけで、食べられません!

買ってきてすぐに食べたから、餅が固くなってしまったとは考えにくいので、やっぱりピックの強度が足りないのかなぁ。

仕方がないので、スプーンですくって食べました。

さて、食べてみての感想ですが、

みたらしの味は、普通のみたらしよりも甘さは控えめで、さっぱりとした感じでした。

ファミマのホームページの紹介を見ると、「昆布だしを使い風味よく仕立てました」とあったので、「それでかぁ!」と思いましたね。

みたらしって、普通はしょうゆ・砂糖・みりんなんかを混ぜ合わせて作るものですが、それにだしを入れるところは、こだわりの1つなんでしょうね。

それと、最初の部分でも少し述べたあんこですが、

ガッツリと小豆の皮が入ってますね~。

私は、あんこ好きですし、こしあんよりもつぶあん派なので、個人的には好みにクリティカルヒットです。

一方、「つぶあんの皮が許せない!」なんて方にはキツイかもしれませんね(汗)

味は、みたらしの方が甘さ控えめな分、あんこは甘みがばっちりあったように感じました。

このスイーツのお供は、やっぱり緑茶ですね~♪

1口サイズが3個なのでぱっと見の量は少なめですが、餅を使っているので、お腹いっぱいとはならなくても、小腹を満たすには十分でしょう。

仕事の休憩時間にちょっとつまむのにちょうどいいのでは?

それでは。

スポンサードリンク