「鹿児島県産安納芋の純生クリーム大福」を食レポしてみた【ローソン】

どうも、コンビニスイーツをこよなく愛する女、たーぼーです。

今日は、8月22日発売、ローソン(Uchi Cafe SWEETS)の「鹿児島県産安納芋の純生クリーム大福」を食レポします!

スポンサードリンク


鹿児島県産安納芋の純生クリーム大福

前回のガトーショコラとは打って変わって、今回はがっつり和菓子です(笑)

価格は130円(税込140円)ということで、コンビニスイーツとしてはお手軽価格ですね。

ちなみに、現在ローソンでは、点数のついたシールを規定点数まで集めると「スヌーピーペアプレート」がもらえるみたいなんですが、この商品には1点分のシールがついてます。

私はシールを集めてはいないので、そのままさようならですが…

ではでは、さっそく中を見てみましょう。

鹿児島県産安納芋の純生クリーム大福

透明なプラスチックケースに、ころんと大福が入っています(当たり前ですね…)

運ばれるうちに動いたのか、パッケージにあるような「いかにも大福!」という形ではなく、まるで卵のように見えました。

食す前に、このスイーツのスペック(?)をご紹介。

鹿児島県産安納芋の純生クリーム大福

 

鹿児島県産安納芋の純生クリーム大福

…まっすぐに撮れてなくてすみません。

特に気になるカロリーは139kcalとのことで、和菓子なだけに、スイーツとしては控えめです。

なお、画像では載せていませんが、栄養成分表示の下に「お召し上がりの際には、のどに詰まらせないようにご注意下さい。」と書かれています。

確かに、大福のようにお餅を使ったものだと、そういう危険性が考えられますからね。

そういったところにも気を抜かず、丁寧です。

それでは改めて、食すことにいたします。

鹿児島県産安納芋の純生クリーム大福

う~ん、さすがに大福できれいな断面をつくること難しい…。

見事に、安納芋の餡と生クリームがはみ出てしまいました…(-_-;)

よくよく考えると、パッケージにきれいな断面がもうあるんだから、自分でそれをつくる必要はなかったなぁ、と後から思いました(;´・ω・)

まぁ、気を取り直して、いただきます。

…ふむふむ、思ったよりも、安納芋・生クリームともに甘さが控えめ。

だからカロリーが低めなのかな?

安納芋といえば、ねっとりとした甘みの強いさつまいもで有名ですから、もっとくどいくらいに甘いのかと思っていました。

それとも、生クリームと合わさってその甘みが中和されたのかな?

そのあたりは、舌がそれほど敏感ではないたーぼーにはわかりかねます…

ともあれ、そういった、割合さっぱりとしたお味でしたので、ペロッと食べられました。

お餅を使ったものにありがちな、食べた直後にお腹にズシッとたまる感じもありません。

これなら、単品でも、食後のデザートとしてもいけますね。

和菓子ですので、お供はお茶(濃いめ・渋め)にするのがよいかな。

それでは。

スポンサードリンク



コメント