9月19日発売!「ブランのチョコオムレット ~バナナクリーム~」を食レポしてみた【ローソン】

どうも、コンビニスイーツをこよなく愛する女、たーぼーです。

今回は、ローソンの「ブランのチョコオムレット ~バナナクリーム~」を食レポします。

こちらは、本日9月19日に発売された新商品です!

ローソンのホームページでは、この商品は「スイーツ」ではなく「ベーカリー」という扱いになっていますが、この『コンビニスイーツ・レポ』では「スイーツ(ケーキ)」というカテゴリーにさせていただきました。

食レポの前に、そもそも「ブラン」や「オムレット」とは何ぞや、から入ります。

ブランとは、小麦をひいて粉にしたあとに残る皮で、麩(ふすま)のこと。シリアルやクッキーなどに加えたり、飼料に用いる。

ーデジタル大辞泉

ふすまとは、小麦をひいて粉にしたあとに残る表皮の屑。麦かす,からこともいう。普通小麦 100に対し,22~25%の比率でできる。蛋白質,ビタミンに富み家畜の飼料とされる。

ーコトバンク

オムレットとは、スポンジケーキなどの生地を丸くのばして焼いたものを二つに折り、泡立てた生クリームと果物をはさんだ菓子。

ーデジタル大辞泉

だそうです。

要するに、「ブラン」という、栄養はあるけど糖質が抑えられる原料を使ったお菓子です。

あくまで、小麦にした後に残る皮の部分だから、小麦に含まれているほどの糖質は「ブラン」には入ってないよ、ということですね。

スポンサードリンク


ブランのチョコオムレット ~バナナクリーム~の見た目

ブランのチョコオムレット ~バナナクリーム~

パッケージの表面で、「糖質オフ」「カロリーオフ」のアピールがすごい!!

おまけに下の部分には「人工甘味料不使用」の文字まで!

これは、相当な自信を持っていますね、ローソンさんは。

ブランのチョコオムレット ~バナナクリーム~の評価

色どり

ブランのチョコオムレット ~バナナクリーム~

チョコが練りこまれたブランの生地と、バナナのクリームという2色しかないスイーツです。

色とりどりという鮮やかさはありませんが、上品な色の組み合わせです。

たーぼーの好きな感じの色の組み合わせということもありまして、色どりは★4個です。

甘さ

何せ、糖質が抑えられた原料が使われていますからね。

生地の方は、甘くもないしチョコの風味さえなかったように感じました。

バナナクリームの方は、割とバナナの味がしました。

それでも、普通のケーキとかで使われているクリームに比べると、だいぶ甘さは控えめです。

というわけで、甘さは★3個です。(2個でもよかったかも…)

ブランのチョコオムレット ~バナナクリーム~

食べやすさ

さくっとフォークが入りました。

ブランのチョコオムレット ~バナナクリーム~

生地は柔らかすぎず、適度な弾力があったので、切り分けるのは楽でしたね~。

断面を見ると、割と生地は薄くて、バナナクリームがたっぷりつまっています♪

ただし、食べてみると、先ほど述べた生地の弾力を、口の中でも結構感じます

(ここらへんは、スイーツというよりベーカリーですね。)

口に運ぶまでは食べやすそうですが、口に入れてからはちょっと引っかかる感じがしたので、総合的に評価して食べやすさは★3個です。

コスパ

通常のパンより一回り小さいサイズで税込150円なので、スイーツと考えれば、コスパは良いと思います。

ブランのチョコオムレット ~バナナクリーム~

(この見た目は完全にスイーツでしょ!)

ただ、食べごたえはあまりなく、お腹にたまる感じもないので、コスパは★4個です。

女子の味方度

注)「女子の味方度」とは、たーぼー独自の「太りやすいかそうでないか」という評価です。要するに、カロリーの大小です。

これは問題ないでしょう!

このスイーツ最大の売りは、この部分にあるのですから。

カロリーは146kcalで、糖質は11.7gです。

文句なく、女子の味方度は★5個です。

飲み物

今回は、「ことりっぷ豆乳飲料 黒蜜きなこ」と合わせました。

こんなんです。

ことりっぷ豆乳飲料 黒蜜きなこ

こちらも、オムレットの生地と同様に、あっさりとした黒蜜ときなこの風味だったので、案外相性はよかったです。

タイミング

これは、糖質やカロリーが抑えられていること、サラッと食べてしまえる感じがあることから、食後のデザートでよいと思います。

もちろん、おやつとして単体でも全く問題ありません!
ただし、物足りないからといって他のものもつまんでしまうようでは、せっかくの糖質オフやカロリーオフが台無しになってしまいますので、ご注意を。

リピート

します!

味が基本的に甘さ控えめなのは気になりますが、それを補って余りある糖質とカロリーの低さが魅力です。

ダイエットをしている方や、「前の日に食べすぎちゃったけど、甘いものは毎日食べたい!」というわがままな方(笑)にピッタリです。

スイーツ以外の、他の「ブランパン」シリーズと合わせてみるのもよいかもしれませんね。

それでは。

スポンサードリンク